どっちを選ぶ?フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い

脱毛をしようと考えた時に迷うのが、脱毛サロンとクリニックどちらの方がメリットがあるのか?という事です。脱毛サロンで受ける施術方法は「フラッシュ脱毛」そしてクリニックで行われているのが「医療レーザー脱毛」になります。
では、一体フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は何が違うのでしょう。
医療レーザーの方が効果が高いというのは、本当なのでしょうか。そんな疑問を解決してしまいましょう。

はじめにフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛の仕組みを説明します。フラッシュもレーザーも光のエネルギーの事で、エステもクリニックも光のエネルギーを利用して脱毛を促している事に変わりはありません。

施術中にピリッとした痛みや熱さを感じるのは、光エネルギーを利用して毛根やその周辺にダメージを与えているからなんです。同じ光エネルギーを用いていても、フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛を比較すると後者の方が出力エネルギーが高くなっています。それが両者の大きな違いなんですね。

出力エネルギーが高いということは、それだけ毛根やその周辺へ与えるダメージも強くその分火傷などのリスクも圧倒的に高くなります。だから医療レーザー脱毛は、医療行為とみなされ医師のいる施設でしか施術が不可能なのです。

そのぶん医療レーザー脱毛は効果が出るまでの期間がフラッシュ脱毛よりも短くて済む事が多いです。全員にあてはまる訳ではありませんが、医療レーザーの場合5回の施術でも十分な脱毛効果を期待する事が出来ます。

一方フラッシュ脱毛の場合は5回前後の施術で効果を感じ始める人が多く、十分に効果を感じる迄には10回以上の施術が必要となる事が少なくありません。そのため、医療脱毛の方が価格は高くなっていますが、早く効果が出る分トータル料金にはそれほど大きな違いが出ない事もありますね。

ただフラッシュ脱毛がメリットがないかといえば、そんな事はありません。まず、最近のフラッシュ脱毛は本当に痛みの少ないマシンが多くなり痛みに弱い人や敏感肌、また子供の脱毛にも適しているという特徴があります。ワンショットあたりの照射範囲が広いため効率よく施術が出来るというのもフラッシュ脱毛のメリットですね。

またフラッシュ脱毛を行っている脱毛サロンでは、お試しキャンペーンなどのサービスが豊富という特徴もあります。色んなサービスを行っているので、気軽に試して見る事が出来るのは脱毛サロンならではのメリットでしょう。
部位や毛質によっては、フラッシュ脱毛でも十分に満足のいく施術が可能なので、こうしたサービスを利用してどこで脱毛するかを選ぶというのもお勧めです。