脱毛ラボでヒゲ脱毛を体験

私には付き合って半年になる彼女がいるのですが、先日彼女から「ヒゲが濃いから脱毛してきて」と言われてしまいました。自分でもヒゲが濃いことは自覚していたのですが、やはり好きな人から言われる少々傷つきました。

また、シェーバーを使っても夕方頃にはまたヒゲが生えてくるようにも最近ではなっていたため、見た目も清潔とは言えないため彼女に紹介してもらった脱毛ラボに通うことにしました。

男性なので、脱毛サロンに通うということに抵抗がありましたが、脱毛ラボでは女性だけでなくMENSも用意されていることが他の脱毛サロンとは大きな違いでした。

実際にインターネットから予約を取り、一人で京都にある脱毛ラボへ行きました。雑居ビルの中にある店舗でしたが、エレベーターが到着するとそのフロアは脱毛ラボのみのフロアでした。扉が2つあり、女性用とMENS用で別々になっていたため、誰にも遭遇することなく施設を利用することができました。

初回は、カウンセリングということで私はムダ毛に対しては全くの無知でした。そのため、毛周期という初めての言葉を耳たり知識豊富な専門スタッフの方に普段のお手入れ方法などを相談してお肌の知識を身につけていきました。

正直なところ、脱毛サロンに通う前までは、どこのサロンも大きな違いがないと思っていたのでが、カウンセリングを受ける中で、専用の脱毛ジェル専用の光脱毛をして独自の脱毛技術を駆使して処理をしていくと知りました。

やはり普段の生活では浴びることがないほどの光を照射するということもありますので、スタッフのスキルが要求されますが、説明も十分納得いくものをしてくれましたので、スキルに関しては信頼できました。実際に2回目に来店した時には、鼻の下、顎、両ほほ、首回りを順番に施術をしていきました。専用クリームは非常に冷たかったです。そのため、夏場は気持ちが良いかもしれませんが、冬場はビクッとするくらい冷たいかもしれません。

そして、クリームを塗った上から光脱毛のセンサーを照射していきます。サングラスやガーゼをこの時には着用してくれているため、安全です。時々光が照射する時には、痛みが発するときがありましたが我慢できるほどでした。

施術は30分ほどでクールダウンの時間を含めて終わりました。次回の予約に関しては、施術後に受付でハーブティーを提供されながら一緒にスタッフと相談しながら決めることができます。連続して翌日に施術を受けることは肌のダメージを考えるできませんので、2週間最低でも時間を空けるように言われました。

いろいろ体験してみて知らなかったことを学べた貴重な体験でした。施術直後は、ヒゲがツルツルになっており、触るとポロポロとヒゲが抜け落ちていました。効果は継続して通うほどに長くなっておりました。通うようになってからは、夕方にはヒゲが会えるということはなくなり、2日に一回ヒゲを剃るようになったほどでした。